スパークリングワイン『ガブリエル アドルノ ブリュト ピノ•ネロ』を試飲レビュー!

ワイン
スポンサーリンク

 今回は、スパークリングワイン『ガブリエル アドルノ ブリュト ピノ•ネロ』を飲んでみたので、試飲レビューしていきたいと思います。

 評価は、ラベル外観・色・香り・味で行っていきます。

 ※個人的主観で評価していますので、それぞれ飲んだ時に個人差が出ると思いますがご理解ください…

 ※ちなみに味に関しては、会社ごとの基準やおすすめの飲み方が表記されているものもありますが、その表記を見ず試飲していきます。

《簡単まとめ》

  • 甘さ控えめで、濃厚なグレープジュースのようにとても飲みやすいスパークリングワイン

◇ラベルと外観

  • 主な特徴
    • 真っ黒な瓶に茶色のラベル、差し色にゴールドが入っているとても高級感のあるデザイン
    • ロゴと名前だけ入ったシンプルかつスタイリッシュなデザイン

◇色

  • ほんの少し赤みのある黄色の透明

◇香り

  • ぶどうの甘みをしっかりと感じられるワインの香り(結構フルーティー、プルーンや巨峰の香りに近い)

◇味

  • 味の特徴
    • ワインの味はするが、臭みやクセが一切なく飲みやすい(ワイン特有の渋みなどを感じる残り方はしない)
    • 濃厚なグレープジュースを飲んだ時のような風味が余韻として楽しめる
    • 甘さ控えめ
    • 炭酸感が強め
    • 程よい辛みと酸味

 《味の移り変わり》

 ⚪︎ほのかな風味フルーティー感がまず口の中にやって来る。

  ⬇︎

 ⚪︎ピリリとした少し強めな炭酸の刺激と共に程よい辛みがやって来る。

  ⬇︎

 ⚪︎次に程よい酸味シュワシュワとした炭酸がやってくる。

  ⬇︎

 ⚪︎濃厚なグレープジュースを飲んだ後の風味が口の中に残っていく。

◇基本情報

 ・スパークリングワイン『ガブリエル アドルノ ブリュト ピノ•ネロ』は、イタリアのロンバルディア州パヴィア県レトルビド産のピノ・ネロというぶどうの品種を使った、リンゴや梨のフルーティーなアロマやサンザシのような白い花の香り、フレッシュ感があり柔らかく調和のとれた味わいのスパークリングワインです。

  • 内容量:750㎖
  • タイプ:白・発泡
  • アルコール濃度:12%vol
  • 生産国:イタリアロンバルディア
  • 生産者:アドルノ
  • ぶどうの品種:ピノ・ネロ100%
  • 甘辛度:辛口
  • 価格:4070円(※楽天価格)

◇まとめ

 スパークリングワイン『ガブリエル アドルノ ブリュト ピノ•ネロ』は、甘さ控えめ濃厚グレープジュースを飲んだような味わいを楽しめるスパークリングワインとなっています。

 ワインの味はしっかりとしますが、渋みや臭み、クセがほとんどないのでとても飲みやすいスパークリングワインだと個人的には思いました。

 意外とワインが嫌いな人でも飲めるかもしれません!

 結構飲みやすいので、ついつい飲みすぎてしまわないように注意してくださいね…

 ※未成年の飲酒は犯罪です!ルールを守って楽しくお酒を飲みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました