『KIRIN BEER 一番搾り 〈黒生〉』を試飲レビュー!

ビール・発泡酒
スポンサーリンク

 今回『KIRIN BEER 一番搾り 〈黒生〉』を飲んでみたので、試飲レビューしていきたいと思います。

 評価は、ラベル外観・色・香り・味で行っていきます。

 ※個人的主観で評価していますので、それぞれ飲んだ時に個人差が出ると思いますがご理解ください…

◇ラベルと外観

  • 主な特徴
    • 黒を基調としたカラー
    • アクセントカラーにゴールドとメタリックオレンジ
    • 伝説の麒麟のイラストが真ん中にどんと載せられている(KIRINの特徴的なロゴ)

◇色

  • 黒色の半透明(濃いめの色)

◇香り

  • 香ばしくてコクのある香り
  • 飲んだ後の香りが強い(鼻から抜ける香り)

◇味

  • 味の特徴
    • コクと香ばしい風味
    • 程よいキレのあるのどごし
    • 全体的に少し優しめ

 《味の移り変わり》

 ⚪︎まず、ふんわりとした風味ピリピリとした炭酸の刺激がやってくる。

  ⬇︎

 ⚪︎のどを通る時、ガツンとキレのあるのどごしがやってくる。

  ⬇︎

 ⚪︎その後、フワッと一気にコクと香ばしい風味が押し寄せてくる。

  ⬇︎

 ⚪︎最後まで風味が口の中に残っていく。

◇基本情報

 ・『KIRIN BEER 一番搾り 〈黒生〉』は、麒麟麦酒株式会社が出している一番搾り麦汁を使用した特別な一番搾りの黒ビールです。

  • 内容量:350㎖
  • アルコール分:5%
  • 特徴:麦芽100%、黒ビール
  • 製造者:麒麟麦酒株式会社

◇まとめ

 『KIRIN BEER 一番搾り 〈黒生〉』は、コクと香ばしさが特徴的な黒ビールとなっています。

 甘み・苦み・辛みが優しめで、コクと香ばしい風味が特に強めな黒ビールが好きな方に時にオススメです!

 ※未成年の飲酒は犯罪です!ルールを守って楽しくお酒を飲みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました