『KIRIN BEER CLASSIC(キリンクラシックラガービール)』を試飲レビュー!

ビール・発泡酒
スポンサーリンク

 今回『KIRIN BEER CLASSIC(キリンクラシックラガービール)』を飲んでみたので、試飲レビューしていきたいと思います。

 評価は、ラベル外観・色・香り・味で行っていきます。

 ※個人的主観で評価していますので、それぞれ飲んだ時に個人差が出ると思いますがご理解ください…

◇ラベルと外観

  • 主な特徴
    • クリーム色を基調としたデザイン
    • ワインレッド(マゼンタ)をアクセントカラーに使用
    • “CLASSIC(クラシック)”というだけあって少し懐かしさと古めかしさを覚えるような配色とデザインになっている
    • 伝説の麒麟のイラストが真ん中にどんと載せられている

◇色

  • 黄色の透明

◇香り

  • ビール特有の発酵された香りとほのかに麦の香りがする(他のビールと比べ香りは若干薄め)
  • 飲んだ後の鼻から抜けていく香りが強い

◇味

  • 味の特徴
    • しっかりとした苦み
    • 甘みもある
    • キリッとしたのどごし
    • 後から麦の風味が増していく

 《味の移り変わり》

 ⚪︎まず、甘みふんわり優しい麦の風味がやってくる。

  ⬇︎

 ⚪︎ピリリとした炭酸の刺激とともに苦みがやってくる。

  ⬇︎

 ⚪︎のどを通る時、キリッとしたのどごしを感じる。

  ⬇︎

 ⚪︎徐々に苦み風味が強くなっていき、口の中に残っていく。

◇基本情報

 ・『KIRIN BEER CLASSIC(キリンクラシックラガービール)』は、昭和40年頃の味わいをコク・苦み・ビールの味わいにこだわり当時と同じ熱処理製法で作られた貯蔵ビールです。

  • 内容量:350㎖
  • アルコール分:4.5%
  • 特徴:ラガー(貯蔵)
  • 製造者:麒麟麦酒株式会社

◇まとめ

 『KIRIN BEER CLASSIC(キリンクラシックラガービール)』は、しっかりとした苦みキリッとしたのどごしを楽しめる昔懐かしのビールとなっています。

 苦みが強いビールが好きという方昭和感を味わいたい方には、うってつけのビールです!

 ※未成年の飲酒は犯罪です!ルールを守って楽しくお酒を飲みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました