『アサヒ スーパードライ DRY THE COOL』を試飲レビュー!

ビール・発泡酒
スポンサーリンク

 今回は、『アサヒ スーパードライ DRY THE COOL』を飲んでみたので、試飲レビューしていきたいと思います。

 評価は、ラベル外観・色・香り・味で行っていきます。

 ※個人的主観で評価していますので、それぞれ飲んだ時に個人差が出ると思いますがご理解ください…

◇ラベルと外観

  • 主な特徴
    • メタリックブルーの配色デザイン
    • ほぼ文字だけのシンプルでスタイリッシュ、なおかつカッコいいラベル

◇色

  • 薄めの黄色の透明(生ビールにしてはかなり薄い)

◇香り

  • ビール特有の発酵された香り
  • 香り薄め

◇味

  • 味の特徴
    • 優しい麦とホップの風味
    • スピード感あるキレと苦み
    • 飲んだ後のクールで爽やか感
    • 味は薄め
    • ゴクゴク飲めるビール

 《味の移り変わり》

 ⚪︎まず、ふんわり麦とホップの風味と同時に炭酸のピリピリシュワシュワ感キレが一気に口の中にやってくる。

  ⬇︎

 ⚪︎苦みが少しだけ顔を出す。

  ⬇︎

 ⚪︎サーと味が引いていきクールで爽やかな感じほのかな麦の風味が残っていく。

◇基本情報

 ・『アサヒ スーパードライ DRY THE COOL』は、アサヒビール株式会社が出している、希少ホップを使い軽快で苦みを抑えたビールの味が苦手な方でも美味しく飲める生ビールです。

  • 内容量:350㎖
  • アルコール分:4%
  • 特徴:生ビール
  • 製造者:アサヒビール株式会社

◇まとめ

 『アサヒ スーパードライ DRY THE COOL』は、フワリとした麦とホップの味わいでサッパリとした特徴、なおかつ飲んだ後のクールで爽やかな生ビールとなっています。

 ゴクゴク生ビールを飲みたい時にピッタリで、少しビールの風味や苦みが苦手な方でも飲みやすいのでオススメです!

 ※未成年の飲酒は犯罪です!ルールを守って楽しくお酒を飲みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました