『アサヒ 富士山 プレミアムエールビール』を試飲レビュー!

ビール・発泡酒
スポンサーリンク

 今回は、『アサヒ 富士山 プレミアムエールビール』を飲んでみたので、試飲レビューしていきたいと思います。

 評価は、ラベル外観・色・香り・味で行っていきます。

 ※個人的主観で評価していますので、それぞれ飲んだ時に個人差が出ると思いますがご理解ください…

◇ラベルと外観

  • 主な特徴
    • 浮世絵のような富士山のイラストと富士山の文字が特徴
    • 日本を感じさせるデザイン

◇色

  • 黄色の透明(少し薄め)

◇香り

  • 麦の香りがほのかに香る
  • 香り薄め

◇味

  • 味の特徴
    • クセの少ない味わい(飲みやすさを感じる)
    • 麦のほんのりとした甘みとビール特有の苦みを楽しむことが出来る

 《味の移り変わり》

 ⚪︎まず、麦のほんのりとした甘み風味がフワーと口の中に広がっていく。

  ⬇︎

 ⚪︎あまり味に変化はなく、少しの炭酸の刺激苦みが感じることが出来る。

  ⬇︎

 ⚪︎最後、しっかりとした苦みが口の中に残っていく。

◇基本情報

 ・『アサヒ 富士山 プレミアムエールビール』は、国産麦芽、国産ホップ、富士山の伏流水で育った米だけを厳選して使用した国産原料100%のジャパニーズプレミアムエールです。

  • 内容量:350㎖
  • アルコール分:5.5%
  • 特徴:生ビール
  • 製造者:アサヒビール株式会社

◇まとめ

 『アサヒ 富士山 プレミアムエールビール』は、クセが少なく飲みやすい上しっかりとした苦みが楽しめるビールとなっています。

 クセの少ないビールを求めている人にピッタリ!

 ※未成年の飲酒は犯罪です!ルールを守って楽しくお酒を飲みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました